ストレッチ 効果 方法

今回はストレッチについて深堀していきます。

効果

1.寝る前に行うと快眠を促す

寝る前にストレッチを行うと筋肉がほぐれ、

血液循環を促進して、快眠に導きます。

2.脂肪燃焼を促進してくれる

ストレッチで肩甲骨周りの筋肉をほぐすことで、

褐色脂肪細胞が活性化し、脂肪燃焼を促す効果が期待できます。

褐色脂肪細胞は首回り、脇の下、肩甲骨などにあり、

この細胞を動かすことにより、脂肪が燃焼されやすくなります。

3.心身をリラックスさせてくれる

落ち着かない時、イライラする時などにストレッチをしましょう。

ポイントはゆっくり息を吸ってゆっくり息を吐くことです。

呼吸することに意識してみてください。

最後に

ストレッチの持続時間は6時間と言われています。

やり貯めはできないので、毎日短時間で十分ですので行いましょう。

そして、痛みを強く感じないで行うことも大事なポイントです。

硬くなっている筋肉にいきなり大きな負荷をかけてしまうと、

怪我、不調を招く可能性がありますので、気をつけましょう。

ストレッチをすることは良いことだらけですので、

ぜひ、習慣化してみてください😊

コメント